お知らせ・ひだまり通信Hidamari News

【最新号】ひだまり通信No.314
ひだまり通信
No.314
発行人:久保玲子
発行日:9月17日

実りの秋、読書の秋と1年を通じて最も楽しい季節に入りました。

「知は力なり」の言葉で有名なフランシス・ベーコン(1561 - 1626) が遺した言葉に、「読書は充実した人間をつくり、会話は機転のきく人間をつくり、書くことは正確な人間をつくる」 という言葉があります。

小さい頃から本に親しむことによって多くの知識を得、それを人と語り合い・学び合うことによって柔軟な知性を育み、書いて表現することで自身の言動がより正確になる。このように読書には素晴らしい効用があります。

この読書の秋に、新たに 「高速リスニング」 にチャレンジしてみませんか!
お知らせ
次回漢字検定 10月31日(土曜日)
10.9.8級 16:30~17:10(40分)
7級以上 16:30~17:30(60分)
※第5週につき、授業はお休みです。漢字検定のみ実施いたします。
※15分前までにお越しください。
/算数・数学思考力検定 11月7日(土) 申込締切 10月1日
9月21日(月)・22日(火) 祝日につきお休みします。
9月29日(火) 第5週につきお休みします。
10月29日(木)・30日(金)・31日(土)第5週につきお休みします。
“継続は力なり!!“
 暑かった夏も、少しずつではありますが気温も下がり、過ごしやすくなってきました。
暑さで低下していたやる気とパワーも、徐々に湧いてきて、また色々な事に挑戦するにはとても良い季節です。
私たち日研職員も、あらゆる方面から様々な事をインプットし、それをパワーに変えて
子どもたちに沢山の事をアウトプットしていけたらと考えています!
今、日研で行っている積み木は、決して楽しいことばかりではありません。
時に子どもたちにとっては難しく、悔しい思いをする事もあるかと思います。
しかし、そこで諦めたり投げ出さずに自身で考え、乗り越えた先には、子どもたちにとって
喜びや達成感があるだけでなく、全ての経験がこれからのかけがえのない財産や人としての力となるのです。
その為にも、積み木はコツコツと続けていく事に意義があります。
いつ何処で花開くかは、子どもたちによって様々です。常に私たちは楽しみで仕方ありません。
【令和2年 バックナンバー】ひだまり通信No.313
ひだまり通信
No.313
発行人:久保玲子
発行日:8月16日

新型コロナウイルスと今年は梅雨が長びき、夏に向かっての体調も万全でない中、8月の夏本番を向かえました。暑い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

後期の夏期講習は、8月28日まで実施。まだ、夏講に参加してない子どもは、ぜひ、チャレンジ してください。「積木」や「算数」の連続受講や、普段の授業で取ってない「英才」や「高速リスニング」を体験するいい機会です。

夏休みは、子どもを“大きく伸ばす”チャンスです。ぜひ、通常の授業に加えて、夏期講習の授業を積極的に御参加ください。

お知らせ
夏期特別講習会
後期:8月16日(日) ~ 8月28日(金)
次回漢字検定 10月18日(日) 申込締切 9月13日
/算数・数学思考力検定 11月7日(土) 申込締切 10月1日
8月29日(土)・30日(月)31日(火) 第5週につきお休みします。
9月21日(月)・22日(火) 祝日につきお休みします。
9月29日(火) 第5週につきお休みします。
後期夏期講習会スタート!
 今年の夏休みは例年より大幅に短く、あっという間に終わりそうですね。
いつもであれば、夏休みを有意義に過ごす為の計画を立てたり、普段離れて過ごしている
おじいさまやおばあさまに会いに行ったりするご家庭も多いことと思います。
しかしながら今年は、新型コロナウイルスの影響を受け、そういう訳にはいかなくなりました。
今より少しでも、安心して穏やかに過ごせる事を願うばかりです。
そのような中、日研の夏期講習会はよい雰囲気の中、前期が終了しました。
夏期講習会では普段の授業で出来ない事や、子どもたちから『やりたい!』とリクエストが出た事を、
一人一人に合わせた内容で集中的に行っていきます。大幅に伸びるチャンスです!
前期では、夏期講習会が楽しかったと追加受講される子どもたちも少なくなく、大変盛り上がりました!
来週から夏期講習会後期が始まります。ますます楽しく面白い授業を用意しています。
皆様のご参加、是非お待ちしています!
【令和2年 バックナンバー】ひだまり通信No.312
ひだまり通信
No.312
発行人:久保玲子
発行日:7月16日
   

新型コロナウィルスとの闘いも長丁場になりそうです。また近年、自然災害が頻発・激甚化しており、私たちはいま「新しい生活様式」を取り入れることを余儀なくされています。

しかし、生活様式や社会がどのように変化しても、日研の積み木教育によって、自分の人生を自分で切り開く力を鍛えられた子ども達は、たくましく生きていけるでしょう。

さて、当学院では7月20日(月)から 「夏期特別講習」 が始まります。

大きく伸びるチャンスです!是非ご参加ください。
お知らせ
夏期特別講習会
前期:7月20日(月) ~ 8月11日(火)/後期:8月16日(日) ~ 8月28日(金)
次回漢字検定 10月18日(日) /算数・数学思考力検定 11月7日(土)
7月23日(木)24日(金)祝日につきお休みします。
7月30日(木)31日(金)第5週につきお休みします。
8月10日(月)祝日につきお休みします。
8月13日~15日日研の夏休みにつきお休みします。
8月29日(土)・30日(月)31日(火) 第5週につきお休みします。
仕事ができる力を!
先日、卒業生のAくんのおばあ様が日研にいらっしゃいました。
Aくんは中学生まで日研に通っていたのですが、その頃から、「誰かの役に立つ仕事がしたい!」と
消防士を目指していたそうです。
大学在学中は先生からの課題を解くと「どうしてそんな風に問題を解くことが出来るのですか?
何か特別なことをしていたのですか?」と驚かれたそうです。
そして大学卒業後、上級公務員試験を受けました。試験を受けた際、一般的に3段階くらいの考え方で
解いていかなければ答えが出ないような難問を、Aくんは理論的に考え、2段階ほどで答えを導き出せたそうです。
「積み木をしていたおかげで、通常よりもスムーズに答えを導くことができたと思います。」とのことでした。
見事上級公務員試験に合格し、今現在消防士学校で訓練中だそうです。
おばあ様が、「あの当時、子どもにとって、『お金を残してあげるより、お金を産み出す力を与えてあげる!』
ことが大事なんだと、久保先生がおっしゃってくださったのを、今でも覚えています。」と、おしゃっていました。
「与えられたお金は使えば無くなってしまう。でも、自分でお金を産み出す力、仕事ができる力を持っていれば、
しっかりと生きていけますからね。」そう言いながら、Aくんの写真を嬉しそうに私たちに見せてくれたおばあ様の
優しいお顔に、私たちもとても温かく幸せな気持ちになりました。
【令和2年 バックナンバー】ひだまり通信No.311
ひだまり通信
No.311
発行人:久保玲子
発行日:6月15日
   

梅雨に入り、雨の匂いを感じる機会が増えました。

プルーストの小説にマドレーヌを紅茶に浸した際、その香りによって幼い頃の記憶が突然呼び起こされたという一節がありますが、雨の匂いを嗅ぐと子どもの頃の思い出が蘇り、何か懐かしい思いをされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

新型コロナウイルスの先の見えない大変な時期ですが、日研の子どもたちにとって、ここで学んだ日々が良い思い出となるような授業をしていきたいと思う今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

お知らせ
夏期特別講習会
前期:7月20日(月) ~ 8月11日(火)
後期:8月16日(日) ~ 8月28日(金)
算数・数学思考力検定 6月27日(土)  10、9、8級  16:00~16:45 (45分)
7級以上   16:00~16:50 (50分)
6月29日(月)30日(火) 第5週につきお休みします。
7月23日(木)24日(金)祝日につきお休みします。
7月30日(木)31日(金)第5週につきお休みします。
やる気を持続させながら高めていく脳開発!
新型コロナウイルスでの教室休校から再開を経て、気持ちを新たにスタートいたしました!
今後は、スペシャルの時間を使って、定期的に様々なテストを行い子どもたちの理解度を図りつつ、
同時に子どもたちのやる気を高めていければと思っています。
まず、今回休校中に日本地図を暗記する宿題を出させていただきました。休校中だった為、全ての皆様に
お渡し出来ていませんが、 今回テストを受けていない方には、次回テストを受けていただきます。
日本地図テストの対象は年長~小学6年生で、初回は32名受けました。満点合格者を発表します。
2年生は武澤凛、宮前佳奈、藤田悠、新本琴彩さんの4名。4年生は井澤彩名、菅海翔、髙橋心結さんの3名。
6年生は須﨑芙羽子さん、全8名でした。惜しくも100点には届かず、1,2問の間違いで98点、96点という子どもたちも
多数いました。再度の挑戦を期待しています。
また、これまで以上にご家庭と当校が連携していける様、引き続きご意見をたくさんいただければと思います。
次回は、第三週以降に算数ワークテストを実施予定です。まずは前年度の学年の復習テストを行いたいと思います!
しっかり準備して、はりきってテストに臨みましょう!
【令和2年 バックナンバー】ひだまり通信No.310
ひだまり通信
No.310
発行人:久保玲子
発行日:5月15日
   

国内での新型コロナウイルスの新感染者数は減少傾向にありますが、このまま終息するか、再発するか現状では困難です。一人一人の取組で再発の防止に取組みたいですね。

ストイックという言葉の語源となった古代ローマのストア派は、自分で変えることができないものと、変えることができるものとを区別し、前者からは距離を置き、後者に集中することが心の平安を得る最善の方法であるとします。

感染症の動向に心を奪われ一喜一憂するのではなく、自分で変えることができるものに専心し、それに励んでいきたい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

お知らせ
漢字検定 6月13日(土)  締切り5月17日(木)
算数・数学思考力検定 6月27日(土)  締切り5月21日(木)
4月30日(木)第5週につきお休みします。
5月1日(金)・2日(土) GW期間中につきお休みし、代わりに5月29日(金)・30日(土)に平常授業を行います。
5月31日(日)第5週につきお休みします
6月29日(月)30日(火)第5週につきお休みします
大きく変わるチャンス!
今回の新型コロナウイルスにより、これまで経験したことのない世界となり、私たちの日常も大きく変
わりました。不安で大変な中、それでもマイナスに考えるばかりでは何も始まりません。
当校ではこの1カ月の休講中、職員一同でたくさんの意見交換・討議を重ねました。
それに加え、宿題交換に来られた皆様と話す機会を多く持てたことは、私たちに とって、とても貴重
で有難く有意義なものでした。
そして「今すべきこと!」が明確に見えてきたこともあり、「これは大きなチャンスだ!」と前向きに
とらえています。
長期休校後、子ども達が明るく!楽しく!輝く未来へ進めるよう、授業内容も一層工夫し、パワーアップ
していきます。夏講も有意義な内容でお待ちしております。
また、これまで以上にご家庭と当校が連携していける様、引き続きご意見をたくさんいただければと思います。
日研から色々とお願いすることも増えるかと思いますが、今後ともご理解・ご協力の程宜しくお願い致します。
【令和2年 バックナンバー】ひだまり通信No.309
ひだまり通信
No.309
発行人:久保玲子
発行日:4月15日
「 知は力なり 」 
「知識とは何か?」という問いに対して様々な答え方がありますが、イギリスの哲学者F・ベーコン
は知識とは力であると断言しました。知識とは困難に打ち勝ち、未来を切り開く力なのです。
今、世界は新型コロナウイルスによって混乱に陥っています。日研の子どもたちが、これから多く
のことを学び様々な知識を身につけて、あらゆる困難に打ち勝ち社会に貢献できるような人物になる
ことを願ってやみません。
お知らせ
漢字検定 6月13日(土)  締切り5月17日(木)
算数・数学思考力検定 6月27日(土)  締切り5月21日(木)
4月30日(木)第5週につきお休みします。
5月1日(金)・2日(土) GW期間中につきお休みし、代わりに5月29日(金)・30日(土)に平常授業を行います。
5月3日(日)・4日(月)・5(火) 祝日に付きお休みします 5月31日(日)第5週につきお休みします
卒業作品終了おめでとうございます!
この春、新中学生が日研を卒業されました。おめでとうございます。そして進級された皆様、
おめでとうございます。そのようなさみしい気持ちと嬉しい気持ちが入り混じる中、
あらためて積み木の回数を増やすことや、6 年生まで通うこと の意味や大切さを実感します。
中でも、6年生になってから、それまで以上に回数を増やし「卒業までに全ての積み木の卒業作品を
仕上げたい!」という強い思いで通われたYくんの大躍進は素晴らしいものがありました。
コマ数を増やしたYくんは、ご家庭での様子も変化したそうで、それまで寡黙なイメージだったお父様が
嬉しそうに沢山話してくださいました。それからというもの、お迎えに来られるご両親の表情も明るく
キラキラと輝いており、ご家族皆様がより一層変わられたように感じました。
Yくんは来る度にスピードも上がり、あっという間にあらゆる 卒業作品を仕上げていきました!
積木の底知れぬ力を目の当たりにし「やっぱり積み木は 素晴らしい!」とYくんからまた確信させて
もらいました。 皆さまも、お忙しい中にも、ぜひ時間を使っていただき、回数を増やしたり6年生まで
通われることを強くお勧めします!
【令和2年 バックナンバー】ひだまり通信No.308
ひだまり通信
No.308
発行人:久保玲子
発行日:3月15日
科学者のニュートンが活躍していた17世紀、ロンドンではペストが大流行していました。
彼が学んでいたケンブリッジ大学も閉鎖となり、ニュートンは故郷に戻る事になりました。
田舎に帰り、大学での雑事から解放され、1人でじっくりと思索する時間を得たニュートンは、
この時期に落ちるリンゴを見て万有引力の着想を得たと言われています。
後に彼はこの期間を創造的休暇と呼びました。現在わが国では、多くの公教育機関が臨時休校と
なっておりますが、休校中に普段できない事にじっくりと取り組むことで、この休暇が子どもたちにとって
創造的休暇になることを期待しております。
さて、当学院では3月21日より 春期特別講習会 を実施します。
通常のコースでは出題されない課題に専念してみませんか?ご参加のほどお待ちしております。
お知らせ
春期特別講習会:3月21日(土)~ 4月5日(日)
「積木」・「算数」の連続した取り組みが子どもを大きく成長させます。
次回 漢字検定:6月13日(土)
申込締切日 : 5月 7日(木)
3月20日(金)春分の日祝日につきお休みします。
2月24日(月)振替休日振替休日につきお休みします。
3月29日(日)・30日(月)・31日(火)第5週につきお休みします。
4月30日(木)第5週につきお休みします。
漢字検定 優秀者発表!
2月8日実施の令和元年度第3回漢字能力検定において、1年生の新本琴彩さんが6年生の5級に
合格しました。5学年アップ賞です!!おめでとうございます!
新本さんは毎日早起きして1時間勉強するそうです。
しっかり習慣づけすることで無理なくコツコツ続けることができ、しっかり身についているのですね.
【令和2年 バックナンバー】ひだまり通信No.307
ひだまり通信
No.307
発行人:久保玲子
発行日:2月15日
光風動春 ~こうふうはるをうごかす~
輝く光とこころよい風が春を引き入れてくるという情景を表し、転じて寛大でおおらか
な気持ちが、幸運や幸福、善きものを運んでくるという意味の古語です。
今朝、芽吹いた梅の花を見つけ、春の暖かさを感じ、心が穏やかになりました。
これからいろいろな花が咲き、楽しませてくれることでしょう。
その花同様に、日研の子どもたちもどのような花を咲かせてくれるのかが楽しみな
今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
お知らせ
次回算数・数学思考力検定:2月22日(土)
2月23日(日)天皇誕生日祝日につきお休みします。
2月24日(月)振替休日振替休日につきお休みします。
2月29日(土)第5週につきお休みします。
3月20日(金)春分の日通常授業を行います。
3月26日(木)・27日(金)・28日(土)全国研修会につきお休みします。
子ども達のより良い環境の為に!
今期は暖冬といわれながらも、寒暖差の激しい日々が続いています。寒暖差が激しいと、
とても体調管理が難しいです。
そのような中でも、日研に通う子どもたちは、大きく体調を崩すことも少なく、ご家庭での
健康管理が行き届いているのだろうと感心するばかりです。
そして最近では新しく入会される方も多く、ますます活気ある教室となり、子供たちの目も
キラキラと輝いています。特に土日などは人数も増えているため、振替が厳しくなる可能性が
あります。振替用紙は前日までに提出してください。何卒ご協力のほどよろしくお願い致します。
【令和2年 バックナンバー】ひだまり通信No.306
ひだまり通信
No.306
発行人:久保玲子
発行日:1月15日
輝かしい新年を迎え、年頭のご挨拶を申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
当学院の目標
現代は分からないことがあれば、スマホで簡単に調べることができてしまう時代。
情報がすぐに手に入ると言うことは便利である反面、それに頼り切ってしまえば、自分で考える機会や意欲が
奪われてしまいます。フランスの哲学者で科学者でもあるパスカルは「人間は考える葦(あし)である」と言いました。
ここで「葦(イネ科の多年草)」とは自然の中で最も弱い存在を指し、われわれ「考える葦」は、考えることを放棄すれば
自然の中で最も弱いもののままです。
当学院では、自分で考え言葉で説明できる教育を重視します。そのような教育の中で、子ども達は新しい発見にたくさん出会い、
考えることの楽しさや自分の力でできたことの喜びを経験し、考える力を伸ばしていきます。
そして自らを、周りに押しつぶされず、自分で自分の道を切り拓けるようなたくましい「考える葦」に育て上げていきます。
お知らせ 次回 漢字検定:R 2 年 2 月 8 日(土)
申込締切日 : R 1 年12 月27 日(金)
次回 算数・数学思考力検定:R 2 年 2 月 22 日(土)
申込締切日 : R 2 年1 月16 日(木)
2月11日(火)建国記念の日・祝日につきお休みします。
1月30 日(木)・1 月31 日(金)第5週につきお休みします。
漢字検定 優秀者発表!
2月8日実施の令和元年度第3回漢字能力検定において、1年生の新本琴彩さんが5年生の6級に
合格しました。4学年アップ賞です!!おめでとうございます!
漢字はまず、声に出して読み、それからノートに繰り返し書き、覚えたらテキストへ直接記入
していくと、どの漢字が覚えられていないかが明確になり、検定までの対策にもなります。
【令和元年 バックナンバー】ひだまり通信No.305
ひだまり通信No.305
【令和元年 バックナンバー】ひだまり通信No.304
ひだまり通信No.304

無料体験随時受付中